忙しくて歯医者に行けない時にそのまま放置すると…健康と私

私は以前に歯科助手として4年間歯医者で働いていましたので、
そのときに学んだ事について書きます。
また、ブリアン歯磨き粉という、画期的な歯磨き粉についてもお話します。

歯みがき粉

まずは虫歯を放置するとどうなるかなのですか、たいていの方は
虫歯になったら削って終わりと思っているかと思います。
しかし、虫歯の度合いによればその治療はとても大変になるのを
しっておかなければいけません。

小さな虫歯だとその部分を削って金歯等をつけて終わりな
のですが、その虫歯が神経にまで達していると大変です。
まず治療が1時間以上かかります。腐った神経を取り除く治療に
なるので、その間は口を開けっ放しになります。

実際に私もむし歯が神経にまで達していて、神経をとらないと
いけない治療をしたのですが、痛さよりも口を開けておくのが
大変でした。
治療してくれる歯医者によっては口が塞出で来ないように顎を
固定して治療する場合があります。

神経を抜いてからもそれで終わりではなく、1週間に1回約1ヶ月間
歯医者へ通って神経を抜いた部分の治療を行わなければ
いけません。なかなか毎週時間を取ることができる人も少ないです。

結局時間が合わず、行くのを辞めるとまた痛み出して
しまいます。つまりこの場合毎週歯医者に通わないと
治らないということです。

まずは歯が痛いと思ったらむし歯が神経に達するまでに治療する
のをお勧めします。さもないとそれ以上に時間やお金がかかる
ことになってしまいます。

また、ブリアン歯磨き粉というものはご存知でしょうか?
虫歯にさせたくない親御さんの間では、ひそかに話題になっている歯磨き粉です。
ブリス菌という、虫歯になりにくい子供のお口の中に存在するという善玉菌。
この菌の効果で、他の虫歯菌の増殖を抑えることが出来ると考えられています。

また、ブリス菌の粉末自体がすごく、きめ細かくて、歯の隅々までいきわたり、
しっかりブラッシングできるので、その効果も強いと考えられています。

3歳頃までに虫歯菌に感染しなければ、虫歯になりにくくなるという
話を聞いたことがあると思います。虫歯菌をいれないかわりに、
善玉菌で満たしてしまおうという考え方なのです。
入り込む隙間を作らないようにするわけです。

今ブリアン歯磨き粉は、子供用だけでなく、大人用も発売されるようになりました。
実際私の子供にも使っているのですが、子供用は、イチゴ味で、口すすぎ不要ということで、
歯磨き自体も喜んでしています。
子供用のブリアン歯磨き粉はこちらで詳しく解説されています。
ブリアン歯磨き粉

また、大人用のブリアン歯磨き粉は、私は未だ使っていないのですが、
結構気になっています。大人用は、子供用と違い、すっきりしたミント味で、
口臭を予防・抑制するブリス菌が配合されているらしいです。
大人用のブリアン歯磨き粉はこちらで詳しく解説されています。
大人用のブリアン歯磨き粉の効果や最安値調査結果


健康」という言葉を気になり始めた30代近くの私ですが、これからの自分自身の健康について色々考えてしまうようになっています。
10代、20代の時代、健康と言う事は意識したことなどありませんでした。

しかし、最近ネット上で健康の話題の読み物等を目にすると読んでしまいます。
30歳近くとなって体のコンディションの事が気掛かりになった事があり、これからしっかりと体の健康について気を使っていかなければならないと思ったわけなのです。

歯もいまだに虫歯が増え続けているので、ブリアン歯磨き粉のような良い歯磨き粉で磨くと良いのかなと思ったりしています。

以前は子供用のイチゴ味の物しかなかったようですが、最近は大人用のミント味のブリアン歯磨き粉が出たので、買おうか迷っています。

もちろん、健康とは心身両方が調子のよい言いますよね。

体的には病人ではないと言っても、精神的に健康でなければ本当の意味での健康とは言えないですよね。

まだ30歳近くで何を言っているの?と思われるかもしれませんが、本当に体の衰えを感じるようになってきました。回復力が20歳の頃と比べてかなり悪いのです。

お化粧のノリが悪いのも気にかかります。あまりお肌の対策をしてこなかったせいでしょうね。

まだまだやりたい事など沢山ありますが、それを実践する為には元気でいるようにしないといけないですね。健康に関する方法論だけに
しがみつくのではなくて日々の生活スタイルを整備し病気知らずで30代の10年を過ごさなければと思っています。